【レビュー】ローランドの名言が詰まった本『俺か、俺以外か』の書評

モテない太陽
ホストが書いた本なんて内容スカスカなんだろ?

女の子を口説く上で、彼のように堂々と立ち振る舞うことやクスっと笑えるようなことをサラッと言えることってクソ大事です。

だからローランドさんの本を繰り返し読んで

これは使えるわ!

って名言を女の子との会話の中でよく使ってます。

『俺か、俺以外か』で紹介されてる名言の中で、特に女の子に刺さる名言を紹介していきます。

口説くために使えるものは
ガンガン使っていこう。

この記事を書いてる人

太陽
静岡でマッチングアプリを攻略してます

太陽のプロフィールはこちら

ダントツで刺さるローランドの名言

年齢は、どれだけ生きたかは教えてくれても、どう生きたかは教えてくれないだろ

女の子は男が思っている以上に年齢を気にしてます。
そんな不安を払拭してくれる名言がこれです。

年齢のことでグダられたら

『年齢は、どれだけ生きたかは教えてくれても、どう生きたかは教えてくれないだろ。年齢なんて、どれだけ生きたかなんて関係ないわ。そんなことよりもどう生きたか、〇〇ちゃんの内面を知りたい。』

これは年齢が自分より上の30代後半の美魔女にも響くし、10代、20代にも響きました!

内面>>>>>>>>>>>年齢

外見がめっちゃタイプの子だったら、その子の内面をガンガン見ていく、知っていく。

可愛い子だったら外見を褒められることはよくある。

可愛いね、綺麗だね、美人ですねw

そんな言葉は飽きるぐらいに聞いてる。
内心では『またそのパターンかよ。クソが』

と思っているだろう。

そんなことを言う男たちと一緒にならないために、こいつは一味違うと思わせるためにも内面を見て、褒めていく。

内面を褒めるってめちゃくちゃバリエーションがあるから、差別化も簡単にしやすい。

ポイントがあるとすれば、

そんなこと言われたの初めてww

と思われることを言ってあげる。

『俺か、俺以外か』の感想

これは

現役でモテる男の思考を言語化している本だ。

生まれたてのイケメンって
それを武器に女の子を攻略している面があるから、
どーしたらモテるのか?
女の子を楽しませるには?

の部分がふわっとしていたり、抽象的なことが多い。

ローランドさんは
今よりもかっこいい男になるには?
女の子を楽しませるには?
モテるには?

苦しい経験をするたびに思考して、実践して克服して、スーパーパワーアップしている、

そのことが詳細に綴られている。

抽象的なことも具体例や経験を付けて
解説されているので頭に入りやすい。

俺はアプリで知り合った女の子に会う前にもこの本を読んで、ローランドを憑依させてモテる男を演じるようにしている。

俺は読むたびに新しい発見があったり、解釈の仕方が変わってる。

だから一回読んで本棚の肥やしにしてしまうのは勿体無い。

ボロボロになるまで何度も読むことを強くオススメする。

刺さりそうな名言は使いまわしていい。
自分なりにカスタマイズしたっていい。

俺はどんどん借りパクして
カスタマイズしてます!

ローランドさんのおすすめ動画

俺のお気に入り動画です。
どれも100回は聞きました。

それぐらい聞かないと
頭にも体にも刻まれないんだもん。

劣等感の塊だった学生時代

現在スーパースターであり、史上最強のホスト王であっても真っ暗な状態があったと語っている。

ローランドさんの葛藤や迷いを知ることができる。

昔は暗黒時代があったけど、今はそれを乗り越えたって物語は女の子にも男にも響く。

だって、そんなキャラクターは魅力的以外の何者でもないから!

この動画を参考に自分の物語を作って
超強力な武器を手に入れるのはアリ。

卒業生のいない卒業スピーチ「才能が無いことも、1個の才能」バンタン専門校 | 現代ホスト界の帝王ROLAND

この動画を要約すると
「笑われるぐらいの野望を持とう」

ブサイクが俺は美女を抱く!

なんて言ったら僕の所属しているコミュニティAでは

お前なんかに美女が抱けるわけねーだろ。
そんな夢見てないでソープに課金しとけ。

とバカにされるかもしれない。

バカにされたり、笑われたりするのはそれだけ可能性があるし、実現するだけの価値があるってことだ。

100人斬りする

と宣言するばコミュニティAの人たちは

無理無理www

そんな反応をするかもしれないけど、それはその人たちには想像もできないからだ。

俺にはその道筋が見えてる。

一年は約50週間あるから単純に1週間に2人抱けばいける。

必ず抱けるわけじゃないから、抱ける確率が50%だとして1週間に4人会えば

50週x4人/週x50%=100人

知識や経験によってコミュニティAの人たちとは見えてるものが違うのだ。

現代ホスト界の帝王が下積み時代の衝撃の暮らしぶりを告白。

ローランドさんの下積み時代の話。

営業の仕事がしんどくて、もうイヤだ!
と毎日思っていた時に見てた。

ローランドさんでさえ、最初は全然うまくいかなくってお客さんを怒らせてしまったり、他のお店のホストさんにお客さんを取られてしまったり。
苦いお思いを数え切れないぐらいにしていた。

そういったエピソードが語られている。

この動画を見ていた当時、

俺も競合他社にお客さん取られたり、購入の不安を払拭できないで契約できなかったり、気難しいお客さんを怒らせてしまったり。

今でも悔しやは忘れられない。

それぐらい衝撃があった。

通勤中にこの動画を聞きながら

今日も成果を出すために頑張るか!

って奮起してた。

時間はかかったけど月間一位になりました!

まとめ

俺の周りにはモテ男はいなかった。
だからモテ男がどんなことを乗り越え、何を経験してきたかを言語化された本に触れることが出来るのは貴重だ。

人って弱い生き物だから環境に左右される。

だから、モテたい、女を抱きたいと強く思ったのなら
モテる男の名言集を側に置くことはすぐに出来る得策だ。

-
-, ,

© 2022 地方のおっさんがマッチングアプリで美女を抱く物語 Powered by AFFINGER5