攻略テクニック

【恋愛の話が苦手】和みと嫌われる勇気が持てる場所に移動して解決

太陽
マッチングアプリを始める前は女の子と恋愛の話すらできなかった。

みんなは普通にしてるのに。俺だけ・・・

なぜ昔の俺は女の子と恋愛の話が苦手だったのか?

それに2つの問題があった。

一つは「和み不足」問題

もう一つは「嫌われる勇気」問題

この記事では上記の2つを解消していきます。

この記事を書いてる人

太陽
静岡でマッチングアプリを攻略してます

太陽のプロフィールはこちら

和み不足問題の解決方法

俺が定義する「和む」とは、女の子から見て「こいつなら恋愛の話をしてもいいかな^^」って状態を作ることだ。

男の俺でさえ、誰とでも恋愛の話をしていいわけではない。

例えば親や上司。

信頼関係はあっても恋愛の話をしようとは思えない。

なかなかプライベートなことでもあるから。

もう30歳を超えているし。

女の子側は男以上に恋愛の話をする相手を選んでいる。

開口一番で

モテない太陽
彼氏はどれくらいいないの?
モテない太陽
最近いつセックスした?

そんなこと聞かれても

アプリの女の子
???(こいつヤベーヤツだ。さっさと退散しないと)

だからこそ、こいつなら恋愛の話をしていい^^と思える男になる必要がある。

以下は俺が和む際に重要視していることだ。

先制パンチをかます

最初にクスっと笑わせることだ。

少し笑うことで緊張が少し解ける。

例:電話編

太陽
こんばんは。はじめまして。
アプリの女の子
はじめまして。
太陽
今、緊張とかしてるの?
アプリの女の子
そりゃー初めて話すから少し緊張してますよ。
太陽
じゃあ今、正座とかしてんの?
アプリの女の子
そこまでじゃないですww
太陽
じゃあ緊張してないやん。
太陽
話始めてからすっと思ってることが一つあるんだけど・・・
アプリの女の子
え!?なに(ドキドキ)
太陽
可愛い声してるな

電話するときはだいたいこの会話を初めにしてます。
確かに全然緊張していない子も例外的にいるけど、俺の統計では圧倒的に少数です。

クスッと笑える会話なんてのはマンガ、映画、ドラマ、漫才etcそこら辺に落ちてます。

俺はその辺をがっつりパクっていきます。

使える会話を真似していくこと推奨派です。

肯定すること

正直、自分の言ってることを否定してくるヤツの話を聞こうとはしません。

ぶっちゃけそんなヤツはうざいでしょ!

確かに女の子と話してて、うーん???って思うことは多々あります。

それでも徹底的に肯定します。

俺の目的はなんだったか。

女の子と議論することではない。
答えを導き出すことでもない。

セックスすることだったから。

同情すること

同情するってのは相手の感情が分かることだ。

感情は様々ある。

嬉しさ、悲しさ、楽しさ、後悔、悔しい、虚しい、喜び、切ないetc

ポイントは相手の感情が分かった上で、それを言葉にして伝えることだ。

たとえ女の子の感情が分かったところで、それを言葉にして伝えないと不安になります。

アプリの女の子
こいつは私の感情が分かっているのかな???

俺は君の感情をしっかりと分かっているよ!

ってアピールするためにも、ガンガン言語化する

共感すること

共感とは同情で感情が分かった上で、俺も同じような感情になったことがあると体験を交えて話すことだ。

女の子が感じた感情+俺の経験

時々「分かる」「俺もそう思う」ってのが共感だと書いてるサイトがあるけど、共感ってのはそんなもんじゃない。

せっかく学ぼうと思ってる男に、そんなクッソ浅いことを教えんな!って怒りを覚える。

女の子の感情が頭で分かってるだけでなく、その感情になる経験をしていることで信頼性が増します。

居心地の良さ

感情が分かってくれたり、その感情となる経験をしている人だと安心して話してもらえる。

それに楽しさやワクワク感を添えてくれるのが声や会話のスピードだ。

男だったらケンコバのような声は低い声は聞いていて気持ちがいい。

腹に響く。

話すスピードもゆっくり。

早口で喋ると焦ってるのかと誤解されます。

話すスピードはゆったり、態度はどっしり構える。

和みのまとめ

この5つのことを意識して話していけば恋愛の話をしてもいい体制は作れます。

時間にして10~15分程度で。

十分和んだ!と思ったら、さっさと恋愛の話をしよう。

太陽
マッチングアプリで知り合ったから恋愛の話をしてもいい?

この一言で十分です。

俺の統計上、アプリで知り合った女の子で恋愛の話を拒否されたことはありません。

嫌われる勇気を持てる場所へ移動する

俺なんかが恋愛の話をしたら嫌われるんじゃないか?

笑われるんじゃないか?

と長年ブルってました。

それはコミュニティの中で彼女を作ろうとしていたからです。

コミュニティってのは学校、会社、クラブチームなど一つの集合体のこと。

だったら恋愛の話をしても笑われない。

告白しても他のタイプの女の子を探せる。

SEXの話をして嫌われても大丈夫。

そんな場所に自分が行けばいい。

そんなユートピア (理想郷)のような場所が現代にあります。

マッチングアプリ

いろんなタイプの女の子がわんさかいます。

アタックし放題。

口説きたい放題。

思考と実験し放題。

まとめ

和み不足の解消と嫌われる勇気を持てる場所に移動すれば、恋愛の話をすることはグッと楽になります。

恋愛の話ができるってことは、その後にSEXの話をすることだって。

-攻略テクニック
-, ,

© 2022 地方のおっさんがマッチングアプリで美女を抱く物語 Powered by AFFINGER5