物語

【変わりたいのに変われない自分が嫌いなあなたへ】人は一日で変われる

太陽
女の子と楽しく話したり、イチャイチャしまくりたいのに出来ないの嫌だ。 髪型や服装、喋り方を変えたらいいって頭では分かってんだけどなー

昔はがっつりこう思ってた。

今は変わらないことの方が嫌だ。
もっと変わりたい、もっと進化したいと強く思ってます。

俺が変わったきっかけについて書いていきます。

この記事を書いてる人

太陽
静岡でマッチングアプリを攻略してます

太陽のプロフィールはこちら

変わるのを止めようとする脳のメカニズム

人間にはホメオスタシスという機能があります。

ざっくり言えば、外部の環境に関わらず、一定の状態でいよう!って機能です。

例えば体温を36度代でキープしようとする。
だから暑かったら汗を出したり、寒かったら汗を出さないようにします。

この機能が働くので、心では変わりたーいと思っていても中々行動出来ません。

こんな機能があるのか!ってのが知識として分かっていれば、それをブチ破ることだって出来ます。

ポイントは

金を払ってプロの力を借りて変わることです!

ダサい見た目を変えたい

着る服、着る服ダサい!と言われ服が嫌いでした。

俺が着ると良い服でもダメにしてしまう。

混ぜるな危険!!!みたいなもんでした。

マッチングアプリのプロフの写真って少しオシャレ感が必要だけど、自分のセンスではどーにもなりません。

そこでファッションコンサルティングを依頼しました。

出でよファッションコンサルタント!願いを叶えたまえ!!

これは当時、マッチングアプリ用の写真撮影をしてもらった時に付いてきた特典です。

ざっくり言うと、ファッションコンサルタントさん(以下オシャレさんと呼びます)に俺に似合う服を選んでもらうんです。

予算は1万円ほどと伝えると

「十分です。格好良くなりましょう」

とLINEが返ってきました。

予算1万円ではブランドは買えません。

でも、みんな大好きユニクロであれば、予算内で上下合わせてコーディネート可能です。

オシャレさんとの待ち合わせは新宿のユニクロ。

地方民である俺はこのためだけに新幹線に乗って行きました。

この新幹線代も投資だ。絶対に回収してやるぜ!

新宿駅でオシャレさんと合流。

早速オシャレさんとユニクロの店内を徘徊。

オシャレさんが俺では絶対に手を出さないような服をガンガン手に取り、合わせてくる。

買った服を着て「オシャレやん!俺もオシャレさんの仲間入りやん!!!」

とは思わずに、

「これがオシャレなのか???」

とユニクロの鏡の前で困惑していました。

だってオシャレって感覚がないから。

でも、その服を着てマッチングアプリで知り合った女の子に会うと高確率で

オシャレですね!!!って声をもらいます。

それも一人ではなく、何人にも。

服装ダサいマンが服装オシャレマンになりたかったら、自分のセンスや感覚なんて捨てる。

プロのオシャレさんに金を払って自分に似合った服装を選んでもらうのが一番の近道です。

俺は自分のセンスを信じ続けて、金も時間もドブが詰まるほどに捨てまくった。
もっと早く依頼すればよかったと後悔してる。

選んでもらった勝負服で女の子の食いつきを上げて、セックスしてきました。

この服がなかったら未だに素人童貞で、ソープに課金しまくっていたかもしれないw

あの時ドキドキしながらもファッションコンサルタントを頼んで本当によかった。

俺に似合う髪型は?

美容師さんが言うには俺の髪は天パでセットがしづらいらしい。

しかし、そんなクソ天パ野郎も美容師さんの手にかかれば、無難な天パに大変身。

なぜ「オシャレ」ではなく、「無難」と書いたかと言うと、女の子に髪型オシャレですね^^って褒められたことがないからだ。

俺が髪をセットするのが下手くそだったり、練習不足なのもある。

ぶっちゃけ髪型に関しては伸び代しかない。

肝は髪のプロである美容師さんに素直に相談して、アドバイスをしっかりと実践すること。

自己流なんて不要だ。

ライバルが見落としている声の破壊力

声は武器になるが、多くの男は鍛えようとしない。

ありのままで戦おうとしている。

ライバル(他の男)は変えようとしないけど、俺は変えた。

声に関してはこの記事を見て欲しい。

声が小さいと悩みまくった男が大きい通る声に改善して女の反応を変えた体験記

続きを見る

数時間で見違えるほどに変われる。

知識勝負


学生時代はテストのために、受験のためにあんなに勉強したのに、大人になると勉強しない人が大半だ。

声と同様にここもチャンスだ。穴場だ。

たくさんの本を読んで、それらを全て吸収して使えるようになれば最高だけど、人間はそんなに器用ではない。

少なくとも俺には出来なかった。

俺は不器用な男だ。

だから本当に使える本を一冊選んで、それを何回も、何十回も読みながら実践した。

中途半端に何十冊も読むよりも、これを極めた!!!って一冊がある方が100倍心強い。

自信も桁違いに身につく。

このブログでも俺が実際に読んで、

これはクッソ使える!!俺が好きな人には読んでもらって恋愛が上手くなって欲しいと思えるオススメの本屋動画を紹介していく予定です。

今のところはローランドさんの本がダントツでオススメです。

テクニックとかではなく、男としての生き様がいい。

マネするモデルとして最高です。

【レビュー】ローランドの名言が詰まった本『俺か、俺以外か』の書評

続きを見る

本当に一日で変われるのか?

スケジュール

9時起床

10時に美容室に行く

10時~13時でカット完了

13時~16時で服選び完了

16時~19時でボイトレ完了

19時~21時までに夕飯と風呂完了

21時~23時まで読書

明日のために23時になったら寝る

以下は可視化した詳細になります。

まず朝一で髪をカットしにいく。

美容室の開店が10時だと仮定すると、カット終了は12時ぐらいだろ。

遅くて13時としよう。

そこから勝負服を買いに行く。

お店はユニクロ一択でおk。

ユニクロにはオシャレに変身できるお宝アイテムがあります。

2時間もあればお宝アイテムは発見できるから、移動時間も含めて16時には買い物終了できる。

その後にカラオケに行って声のトレーニングだ。

ジャイアンがリサイタルするかのように大きな声を出す。

声は想像している以上に簡単に変わる。

腹式呼吸や大きい声を出す感覚を身につけるまで3時間といったところか。

時刻は19時。

帰宅して夕飯を食べ、風呂に入ってリラックス。

21時からはひたすらローランドさんの読む。

読書で心を鍛えて行くイメージ。

読みやすい本なので1時間あれば一通り読める。

23時までに2回読めれば最高!

時間をしっかりと可視化すると実現可能やん。

まとめ

俺は分割して髪型を変えたり、服を買いに行ったりしてた。

だけど休みが一日あれば頭のてっぺんから爪先まで、声も心も変われます。

たった一日で!

一日で変わり、さらに変わりたい人にはマッチングアプリでの恋愛をオススメします。

-物語
-, ,

© 2022 地方のおっさんがマッチングアプリで美女を抱く物語 Powered by AFFINGER5